circumstance evidence

状況証拠 – ヤザキユウイチ

テレビdeネット

Posted on | 2006-07-07 | 3 Comments

book_sinkingtv.jpg

昨今の状況をわかりやすく整理・提示してくれています。情報通信政策フォーラムというグループに参加している人たちが執筆を分担していますが、それぞれの考えを書いている、というよりは議論や整理の結果を手分けして書いている感じで章ごとのムラもなくいい感じの第一印象です。

放送と通信の定義や、必然的に関わってこざるをえない地デジ放送、NHKの今後、最近の出版なのでYouTubeにも触れられてます。出版物でYouTubeに触れられてるのってあまりみたことがなかったので新鮮でした。

まだ途中までしか読んでないので、読後何か書きたいことがあれば書きたいと思います。

地デジ対応の最近出ている液晶・プラズマで、実は既にブラウザが載っているものが結構ありますよね。大抵ルータに接続して搭載ブラウザでサイトを見るので仕組み自体はPCでインターネット見るのと差はありません。

松下/VIErATナビ
ソニー/BRAVIA Xシリーズのみ(TVホーム
シャープ/AQUOSインターネットAQUOS使い方OCNスーパーチャンネルTV Bank
東芝/REGZA4th Media

日立のWOOOはブラウザ載ってませんね。

さすがにFlash Playerはどこも載っていないです。これが載っていて、YouTubeやらGoogle Videoが見れたりしたら、訴訟やら何やら騒がしいことになってるんでしょうかね…。

Comments

3 Responses to “テレビdeネット”

  1. yuichi
    July 7th, 2006 @ 4:59 pm

    インターネットAQUOSは、PCのモニタを単体商品のテレビぐらいまでリッチにした、という商品でした(汗
    なのでここで横並びできるか微妙ですが、一応…。

  2. yuichi
    July 8th, 2006 @ 12:42 am

    ものすごい偶然で、本日(7日)家電メーカーなど6社共同のテレビポータルサービス株式会社が設立されたようです。
    http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20164647,00.htm?ref=rss
    http://www.tvps.jp/

  3. サムライキャット
    July 29th, 2006 @ 11:59 am

    Google多数決!どっちだ!?

    Google多数決

    ○キヤノン
    ×キャノン
    >>>Google多数決で確認

Leave a Reply





about

ウェブ・デザイナー/インターフェイスデザイナー。詳細は下記をご覧ください。

follow us

search

related link

Admin