circumstance evidence

状況証拠 – ヤザキユウイチ

京都

Posted on | 2010-12-12 | no comments

京都へ数日滞在してます。

最近知り合いになった3331関係の方のご紹介で、老舗の家電系UI専門会社の社長さんと2時間半お話しさせていただく。
今の僕と同じくらいの歳のころに独立、その後がむしゃらに20数年働いてきて、今や社員30名を数え、数々の実績を残してきてそれは成功とはいえるがしかし…という話を伺う。
まるでパラレルワールド、実現可能性のひとつとしてもし自分がこれからそのように活動して仮に成功したとしたら…という20数年後の自分と対話しているような濃密さでした。
インターフェイスをめぐる、これまで・現在・これからの話。
今の日本の話・学生の話・コミュニケーションの話・地方と東京の話。

面識ないので総務課経由でアポイントとって某芸大の教授と1時間半お話しさせていただく。
アートにまつわる個人的な問題意識を史実的な事実で補完してもらえたので、なるほどと納得。この認識で改めて周りを見渡しなおしてみるつもり。
3331内にいる方ともお仕事したことがあるとかで、施設に来られたこともあるそうです。
すべて木で作られた居心地のいい近所の喫茶店で珈琲を挟んで話してきました。
メディアアートをめぐる、これまで・現在・これからの話。
今の日本の話・学生の話・コミュニケーションの話・地方と東京の話。

お二方ともおそらく僕より20歳程度年上だと思われ、屈託のない笑顔と筋の通った明瞭な話しぶり。勉強になりました。

観光スポットも少し回って三十三間堂、龍安寺、マンガミュージアム、京都芸術センターあたりは見てきました。

三十三間堂はすごい。ぶっとんでますね。ビックリしました。日本のキャラクター文化の原型ともいえると理解しました。千体観音像の前に並ぶ30体の尊像は、わかりやすく説明的にキャラクター化されている、未だに売れっ子の人気キャラクターですね。おりにつけ今後も訪問したいと思います。

Comments

Leave a Reply





about

ウェブ・デザイナー/インターフェイスデザイナー。詳細は下記をご覧ください。

follow us

search

related link

Admin