circumstance evidence

状況証拠 – ヤザキユウイチ

CEREVO CAM 入手!

待つこと1ヶ月。CEREVO CAMがやってきた!

六本木ライブラリー

六本木ライブラリー、前から気になってたんですが、最近思い出して見学行ってきて即入会しました。 49階で眺めもよくて室内空間もゆったりしていて、人はたくさんいますが席間の距離がたっぷり取られてるので作業中はあまり気になりません。本もたくさん置いてあるし、週2回も行けば十分元がとれそう。 実際に来てみて施設を使ってみましたが、色んな場所に、色んなタイプの机とイスのセットがあるので、自分のする作業に応じてフリーアドレス制のオフィスみたいに席を選べるのがいい感じです。 無線LAN(パスワード保護されてないけど)完備、電源完備、複合機(カラーA3も出る)完備。 飲み物とかプリンタ出力代もいたって普通の値段で六本木プライスとかじゃないですね。 初回月は会費無料。なので月の頭に申し込んだ方がお得のようです。 あ、あと比較検討のため、ちょっと前はてブで盛り上がってた勉強カフェも早速行ってはみたんですけど、実は月会費はこちらの方が高かったりするんですよね。あとは副都心線なので個人的にはアクセスがちょっと悪かったかなー、と。 という訳でしばらくは週2〜3日ぐらい六本木にいることにします。 何かあればtwitterアカウント(@yuichy)までDMでお声がけください。 #しばらくブログ書いてなかったのですが、ライブラリーから早速投稿。

国民生活金融公庫(当時)への融資申し込み

以前近況報告とともにエントリーしたのですが、トピックごとにエントリーを分けた方がよかろうと別エントリー化。一年前(2008年)の今頃の話です。当時は国民生活金融公庫でした。 .–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–.–. 国民生活金融公庫の融資制度を利用するつもりだったんですが、結果からいうと一旦見送りました。 元資金の2倍まで借りられるんですね。でそれを元にした事業計画を立てるので、創業時の必要資金としては手持ちの3倍が基準になります。 500万あれば1500万の事業計画になる訳ですが、大きな出費であるオフィスを借りるタイミングと、公庫へ申請するタイミングをちょうどうまく合わせるのが困難なわけです。 オフィスを借りる前と後で手持ちの資金が変わってくるので、どちらのタイミングで事業計画書を出すかで計画書の数字がかなり変わってきてしまう、と。この辺ほかの人はどうやってるんだろう…。 オフィスはいい物件であればあるほど、仮契約なんてしてくれません。 また公庫の方も申請から面接まで2週間程度、その後結果が2〜3週後としても1ヶ月かかる訳で、この間オフィス物件を仮契約しつづけるというのも難しいのではないでしょうか。 以前から申請する前提で、商工会議所に何度か通って創業計画書を準備して、各所から見積もり取ったりしていたので残念ですが、numbers(Macのエクセルみたいなソフト)の操作はこれで覚えたのでまあいいっか。 せっかくなので、いくつかtipsです。 公庫の面接は落ちると記録に残るらしいので、面接で見込みがないと思ったらその場で申請を取り下げた方がいいらしい。 借りたお金で月々の利払い自体は出来てしまうので、そうではなくてちゃんと利益から返済できる事業計画にして、それを口に出してアピールすることが大切。 商工会議所の人でも意外に金利を正確に把握していなかったりするので、公庫で面接前の相談予約をしてその場で事業計画を見てもらうと話が早そう。 事業計画の説得力は、自分(の会社)以外からみた自分(の会社)への数値的な評価。そういう意味ではビザの申請に似てるのかも。申請したことないのであれですが人の話を聞いてそんな印象。 もしくは昔の銀行が、融資先の会社の事業計画や内容を評価できるスキルがないので、土地を担保にしか貸すお金を決められなかったのと同じ感じといいますか。 公庫の人は、業種ごとのの相場感は持っているでしょうが業界知識はないものとして話す必要があるので、専門外の人へ自分の専門を分かりやすく説明する必要があるかと思い、わかりやすく説明しようと試みる訳です。 が、その辺は肩すかしな程フンフンフンと聞き流されて、結局集めてきた書類とそこに書かれた数字しか見ていないような印象ではありました。そういう意味では、よりアピールできる数字と書類を作れる行政書士に頼む方が楽かもしれません。

ひと息ついてます

独立して7月は仕事が一つだけいただいていて若干焦り気味だったのですが、おかげさまで8-10月はずっと仕事漬けでした。 Flashアプリケーション(サーバ連携含む)デモ 新規CGMサイトの立ち上げ 紙媒体用のマルチデバイスな画面デザイン と、前職中でも自分が特に志向していた(やりたかった)案件に関われた濃密な3ヶ月でした。 どの案件も、以前から共感を持って存じていた会社さんとご一緒できたので、楽しかったですし感謝の念でいっぱいです。 これらの他にも途中で終了してしまった案件や、細々したものもいくつかやらせていただきまして、何度か冷や汗をかくタイミングがありましたが、まだ続いているものをのぞいて全部無事納品を済ませました。 特に9-10の二ヶ月は、休みをとれたのが2、3日程度で、忙しいし資金的な余裕もなかったので、飲みにも遊びにも行かず、ひたすら家と事務所を往復したストイックな日々でした。 食べることしか楽しみがない、みたいなw ベッドなどもなくて、無印の大きいクッションで仮眠取ってましたね…。 今月は、創業当初の汲々とした状態からは、やっと一旦抜け出れています。 DSi買ってドラクエやるくらいの余裕は出てきました。あと念願のソファと本棚をやっと事務所へインストールできたり。 まあなんというか普通の苦労自慢話っぽいですが、自分のブログぐらいでしかそういうことは書けないのでいいよね、ということで、流し読みいただければと…。

生物と非生物のあいだで。[revised version]

「たーらこ。たーらこ。」 「おまえらは…」 「生き物として…」 「間違ってる。」

にしのほこら

「要塞建築」というより、ドラクエ的に「にしのほこら」という感じの、事務所の建物。仕事/メタ仕事、ともになかなか想定通りに進まないことも多いですが、一つづつ確実にこなしていこうと思います。

送別の寄せ書き

送別の寄せ書きメッセージを頂きました。ありがとうございます! 多謝。

« previous pagenext page »

about

ウェブ・デザイナー/インターフェイスデザイナー。詳細は下記をご覧ください。

follow us

search

related link

Admin