circumstance evidence

状況証拠 – ヤザキユウイチ

911Tがよさげ

auのW52Tがほぼ全部入り&高解像度(800*480)携帯としてやっぱり気になっており、今週末から発売されてて触ってきました。やっぱりスルーかなぁ。残念。 同じ東芝から3月中旬以降に出るといわれてる、SoftBankの911Tもほぼ全部入り&高解像度(800*480)。IT Mediaの記事に詳細載ってるけど、筐体デザインも比較的かっこいい(許せる)方だし、カラバリも多い。しかもほぼ同スペックなのにauよりも4.1ミリ薄く、HDSPAにも対応してる、と。実際触ってみないと質感やソフトの操作感がわからないのでなんともいえないけど、印象よくてかつ支払うことになる金額や契約で納得できたら、いっそソフトバンクにしてしまうのも手かな、なんて。au原理主義者(何)としては屈辱的ではあるけど、いいものはいい、ってことで。ドコモのパケ定額導入に追従して、ソフトバンクもブループランで対応するようだし。 店頭にて最近の携帯をズラズラっと一通り眺めてきましたが、バブルを振り返ることがやっと許されてきたことを想起させるような(映画の「バブルへGO!」とかtrf復活とか)最近の空気感が一番現れてるのは実はソフトバンク携帯な感じがしました。810Tとか810Hとか750Pとか。最近のauの筐体デザイン、なんでこんなに新しさがないんだろう。

about

ウェブ・デザイナー/インターフェイスデザイナー。詳細は下記をご覧ください。

follow us

search

related link

Admin