circumstance evidence

状況証拠 – ヤザキユウイチ

テレビでネット2007

iTVが発表になりましたね。でも出来ることを見る限り、まだこれはいわゆるネットワークメディアプレイヤーにすぎないのではないかと。国内でもIO DATAとBuffaloから出てますが、ニッチ的な扱いで操作性などあまりよくありません。IO DATAの一番新しいヤツはだいぶ改善されているようだけど。この手のものは、値段を落としたくないのでメーカーはDVD再生機能を外そうとしないのですが、DVDつけずにほぼ同じ値段をつけてくるApple。購入したコンテンツだけでなくて、テレビでネットをブラウズできるようにならないと、真の意味でネットでテレビを制覇したことにはならないように思います。 そしてWii Preview。ゲーム以外の部分の大きい機能として、二つ。一つは、Wii Connect24。現状伝言板機能だけ発表されてて、これは携帯やパソコンとメールのやりとりや、Wii同士でのメッセージのやりとりが出来たり。カレンダーと連動したり、写真添付できたり、と他機能との連動もバッチリの様子。もう一つは、Wii Channnelと呼ばれる機能で、ネット部分だけ切り出すと、お天気チャンネル/ニュースチャンネル/インターネットチャンネル。社長講演のこの辺ぐらいがその話です。Operaでブラウズできるようです。キャプチャはGoogleですよ。そしてOperaなのでAdobe Flashも入ってて、YouTubeやGoogle Videoも普通に見れるのでしょう。リビングのテレビで。 文字入力インターフェイスはどうなってるんでしょう。微妙に今回の発表ではわからないですね。ソフトウェアキーボードなのかな。この辺の使い勝手も一般的な普及には欠かせない要素ですね。検索サイトでのキーワード入力が主だろうから、音声入力だったりして。音声入力は常に恥ずかしいものですが、「異議あり!」だったらぼくは言えます(謎) YouTubeがらみはニュースが多くてすべてついていけてませんが、NBCやワーナーミュージックがコンテンツ提供しはじめたりしてるようですね。 国内家電5社連合のポータルサイトも来年にはきっと動くのでしょうし、来年がやっとテレビでネット元年になりそうですね。年明け早々から覇権争い開始。

about

ウェブ・デザイナー/インターフェイスデザイナー。詳細は下記をご覧ください。

follow us

search

related link

Admin