circumstance evidence

状況証拠 – ヤザキユウイチ

想い/西山知義

安くておいしくてサービスが良い。それを実践している料金の手頃な飲食店が、以前に比べて大分増えてきて、飲食業界全体的に底上げされた印象です。牛角や鳥でんなどはその代表格でしょうか。 牛角や鳥でん、意外な所ではレッドロブスターなどを運営する(株)レインズインターナショナルの他にも、am/pm、成城石井なども傘下に持つ(株) レックス・ホールディングス社長の西山知義氏の手記がこれ。無から比較的短期間にこれだけ巨大な会社へと成長させた経緯が知りたいのもあって読んでみまし た。 早くから不動産業で独立した氏は、営業のフリーランスのプロフェッショナルを使うことに疲弊し、職人不在のビジネスモデルを指向することになります。成功した要因を本書から読み取ると、 既存の焼き肉店との差別化(ターゲット層、価格帯)をはかること。 お客や従業員からフィードバックを受け、改善していくこと。 良いフランチャイズのアウトソーシング会社を見つけられたこと。 アルバイト従業員をパートナーと呼び、サービスマインドをはぐくむこと。 と予想の域を出るものがなかったのが残念。 あまり論理的でなく、大きなビジョンや世界観が語られる訳でもないので、頭が良いという印象は得られなかったのですが(失礼)、きっと営業力や人柄の人なんだろうなと思いました。ものすごい営業譚が語られてる訳でもないのですが…。 (株)レックス・ホールディングス レックス社長のブログ!!

about

ウェブ・デザイナー/インターフェイスデザイナー。詳細は下記をご覧ください。

follow us

search

related link

Admin